カテゴリ:ぎもん。( 1 )

公務員のバイト。

いま森博嗣(の日記本)を読んでます。
んでかねてからの疑問なんだけど、
公務員って、バイトしちゃいけないんじゃなかったっけ?

    注1)「森博嗣」(PN)はミステリィ作家(本人風表記)ですが、
      本業は国立N大学助教授だそうです。

    注2)N大学の学園祭にて、「森博嗣」名義で講演しちゃったりするそうです。

それともこれ(公務員のバイト不許可)って、
実際の公務員法(というものがあるならば)とかにはない、
都市伝説みたいなもの?

早速調査(といってもググるだけ)。

まずは「国家公務員法」あたりを。
(「国立」大学だから地方公務員ではなかろうとのアタリをつけてみました・
これものちほど要調査)

・・・気になる条文として、103条の「私企業からの隔離」という項目がありました。

「職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。」

あらあ?別にヒラで働く分にはいいんだ?
んじゃ、「作家」みたいにフリーっぽい仕事なら尚さらおっけーそう。

うん、一通りみてみたけど、法文上で触れられてるのはこれくらいみたい。

それでは次に、「国立大学(助)教授は国家公務員か」について。

あらん。
http://www.kokudaikyo.gr.jp/saiyou.html
には、

「国立大学法人の職員は、非公務員型とされ、国家公務員ではなくなりますが、健康保険や年金等の点では国家公務員と同様の制度が適用されます。 」

というくだりが。
ただし、ここみてると、「職員」であって、「教員」がそうであるかどうかは
まだわからない。

   ※ここらへんで少々面倒になり、「トリビアの泉」の「種」に
   「公務員のバイトはどうなんですか」とか応募しちゃおうかなという考えがチラリ。。。

あきらめかけたときに福音ってあるものよねー。

「国立大学 公務員 教員」というキーワードでググったら、

「11.国立大学教員の兼業制度」
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu8/toushin/021102k.htm


というどんぴしゃっぽいページが。
あ。さっき調べた「国家公務員法103条」もあるう。

ざっとみると、「本業に支障をきたさない」「自営」ならよさそう。
しかもこれ(http://www.mext.go.jp/)、な、なんと、
「文部科学省ホームページ」じゃないかああ!

ということで結論(割とはやい)。

森博嗣は、日記に、「小説書いてて徹夜してガッコに遅刻した」とか
かかなければ兼業はおっけーである。

。。。やっぱトリビアかなあ。。。(だれか出してもいいよ。出したら教えてね^^)
[PR]
by chi-chan55 | 2004-08-28 09:13 | ぎもん。